処女だけどアダルトライブチャットで稼ぐことは出来るのだろうか?

結果から言うと処女だからこそアダルトライブチャットをやるべし。

アダルトライブチャットに出演している可愛い女の子はほとんどが処女ではない。処女であることは逆にステータスであり男は汚れのない女性を求めている。それがオナニーのオカズ対象だとしてもだ。

プロフィールに堂々と処女であることをアピールし他の女性との差別化を図る。可愛くない、ブサイクであるなど自己評価は置いておいて処女であることに価値があるのでその武器を大いに使うべきだ。逆に可愛い女の子が処女であると言っても信用性が無い。(それでも男は馬鹿だから食いつくが)

これまでアダルトライブチャットを利用し続けた男も処女を相手にするのは新鮮で話す内容も変わってくる。男としては処女のマンコを見てみたいし処女がオナニーするところなんて興味が無い男はいないだろう。

バイブ挿入は迷うところだが断っても挿入してしまってもいい。稼ぐ上で避けては通れないところだ。当然、挿入を断固断ってもいいだろう。その結果、離れていく男もいるだろうがそれでも食いついてくる男は真の処女好きであり長く課金してもらえる可能性が高い。

処女であることを武器にすれば男性とのツーショットに持ち込める可能性も出てくる。それは双方のオナニーを見せ合うという機能だ。処女だから男の勃起したペニスを見たことがないアピールをすれば食いついてくる男はいるだろう。アダルトライブチャットの利用客は普通の性欲処理に飽きているユーザーが多いのだ。男性器に嫌悪感がなければ積極的にツーショットの相互オナニーに挑戦していくべき。

アダルトライブチャットだがリアルな男性との触れ合いであることは変わりないので自分の対異性とのコミュニケーション能力も抜群に上がるのがわかる。

最初は緊張もあり難しい場面もあるがそのうち慣れてくるし応援してくれる男も出てくる。このときに改めて男の処女信仰の強さを感じるだろうし処女である自分を誇りに思えるだろう。